にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日お伝えした「吉野川に架かる橋フォトコンテスト」1/15〆切で募集中ですが、にし阿波にある「吉野川に架かる橋」のご紹介♪

吉野川には徳島県内に46の橋が架かっているとのことで、そのうち27がにし阿波の橋!

東から「穴吹橋」「ふれあい橋」「脇町潜水橋」「小島橋」「美馬中央橋」「美馬橋」「青石橋」「東三好橋」「角の浦大橋」「三三大橋」「美濃田大橋」「吉野川橋(高速道路)」「吉野川橋りょう(土讃線:昼間の鉄橋)」「三好大橋」「四国中央橋」「敷之上橋」「池田へそっ湖大橋(高速道路)」「池田大橋」「三好橋」「第一吉野川橋りょう(土讃線:三縄の鉄橋)」「大川橋」「祖谷口橋」「国見山橋」「国政橋」「赤川橋」「第二吉野川橋りょう(土讃線:小歩危の鉄橋」「大歩危橋」となります。

あれ?と思うのが「池田ダム」の上の道!あれは、橋に分類されないのですね!

ぜひ、にし阿波の橋を撮りに、渡りにおでかけください*^v^*

yoshinogawa2.jpeg
スポンサーサイト
2015.11.05 23:55 | 吉野川 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ただいまH28.1/15〆切にて、撮ってください!あなたが感じる吉野川の橋「吉野川に架かる橋フォトコンテスト」を開催、作品募集中です!

吉野川には県内に46もの橋が架けられていて、それぞれが当時の最新工法を駆使したことから多種多様な形式の橋が存在し、当時の東洋一、日本一なども数多く、まさに「橋の博物館」!

応募いただいた作品は、「橋の博物館とくしま」のPRで、ホームページや、パンフレットなどで使用させていただくとのことで、一般の部とこどもの部で優秀作品を表彰!

橋の「魅力」や「歴史」、また「地域とのつながり」を感じる写真など、あなたのお気に入りの写真をぜひご応募ください!

hashifoto.jpg
2015.11.04 23:55 | 吉野川 | トラックバック(-) | コメント(0) |
6月になると・・・自然豊かな徳島県では、様々なところで「ほたる」が川辺に飛び出します☆”

徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」には、「ほたるを見に行こう☆」コーナーがあり、各地の見どころを紹介しています♪

にし阿波からは、東みよし町の「増川ほたる祭り」と、三好市山城町の「大谷川ほホタルまつり」が紹介されています♪
共に、見頃は6月中旬頃との紹介ですが・・・、本日、下見に行ってきました!

地元、東みよし町では、吉野川の支流の下流の方で(2カ所確認)・・・飛び始めていました!
まだ、全盛期?!よりは少ないですが、あの幻想的な川のほとりで光を放ち灯るホタルを確認しました☆”

これからは、夜のドライブは小川が狙い目ですね!
また、各地で「ほたるまつり」も計画されていますので、順次ご紹介しますね☆乞うご期待!

banner-hotaru.jpg
2015.05.28 23:55 | 吉野川 | トラックバック(-) | コメント(0) |
6/1は、吉野川やその支流での鮎漁解禁の日!
吉野川に、腰まで浸かって釣りをする様子や、カンドリ舟で釣りをしている様子などが、これからの季節の風物詩として、朝の通勤途中に見ることができると思うと、少しワクワクします!

残念ながら、本日その様子を撮影することができなかったので・・・、同じくにし阿波のブログ仲間の「にし阿波暮らし」ブログさんの「鮎漁解禁の清流穴吹川」をご紹介!(写真も借用)

鮎釣りをするには、地元漁業協同組合や釣具店等で遊漁券を購入する必要があるので、その点はお気をつけください!!(徳島県HPにQ&Aあり)
anabukigawa_ayu.jpg

2014.06.01 23:17 | 吉野川 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。