にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1/17(日)~2/21(日)9:00~16:00(休館日 毎週(月)(木))、美馬市美馬町寺町にある「寺町防災交流センター展示室(美馬市美馬町字寺ノ下20-1)」にて、「特別展 お帰り故郷(ふるさと)へ-奈良国立博物館所蔵の郡里廃寺跡出土品たち-」が開催されます♪

郡里廃寺跡は、昭和42・43年に発掘調査され、昭和51年に国指定史跡となりました。この調査の際に出土した遺物や、図面や写真など発掘調査成果品の多くは、奈良国立博物館が所蔵し、現在に至っています。今回、奈良国立博物館の全面的な協力を得ることにより、郡里廃寺跡出土の遺物たちは、約47年ぶりに里帰りをすることがかない、昭和42・43年の発掘調査で出土した、軒丸瓦や軒平瓦、ヘラ描き丸瓦、当時の実測図面や写真などが展示されます!

また、1/17(日)は9:30~11:00に、同じく「寺町防災交流センター研修室」にて、記念講演会「飛鳥時代寺院、郡里廃寺跡を考える」、11:00~「現地説明会」も開催されます!

1/14(木)15(金)もプレオープンしているとのことですので、ぜひお出かけしてみてくださいませ!

270117-teramachi.jpg
関連記事
2016.01.13 23:55 | 美馬市 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。