にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日2/16(日)快晴の中、東みよし町にある「ぶぶるパークみかも」を会場に、NPO法人ツール・ド・にし阿波プロジェクト主催にて「第1回にし阿波シクロクロス大会」が開催され、見学&食事をしに(パパラギココア→三月田巻き寿司(増川おそばは売り切れ)→パパラギ紅茶→オアシス阿波ボーヤ→パパラギスープ)出かけてきました!

四国を始め、京阪神を中心に172名の方が参加されたとのことで、その関係者もいれるときっと500名くらいは、初東みよし町だったかも?!ですね!ようこそでした!

シクロクロスって、どんなことするの?!ってことで、ウィキペディアから少し引用すると・・・、
「シクロクロス競技は距離ではなく時間制で行われる。コースは短い距離(3-4キロメートル)の不整地の周回コースで行われ、1周目の通過時間をもとに、規定の時間に最も近い周回数が競技中に決定され、その周回数を最初に消化した選手が勝者となる。コースにはまた、ところどころ人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。競技時間はロードレースに比べると非常に短く30分から1時間。また特有のルールとして、ピットでの機材交換(自転車乗り換えを含む)が可能となっている。そのためシクロクロスでは一人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつく事が多い。」

ということで、まさにこの写真の所は、「ところどころ人口の障害物(階段)」を自転車担いでいるところでした!

また、来年も開催方針とのことです!自転車好きな方、ぜひ、5月に開催する自転車ロードレース「ツール・ド・にし阿波」とともに、「にし阿波シクロクロス大会」も、予定に入れてみてくださいネ!

参加の皆さま、関係者の皆さま、大変お疲れさまでした!!

260216cycl.jpg
関連記事
2014.02.16 23:30 | にし阿波イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。