にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」に、この季節の花「あじさいの名所特集」が紹介されていて、「西部のあじさい名所」では、「塩塚高原」と「雲辺寺」が紹介されています♪

塩塚高原」は、徳島県と愛媛県の県境にまたがっていて、三好市山城町にある、標高1034mの高原で、「あじさい」の見頃となっています♪
東西に長くのびた高原には樹々がなく、晴天時には遠く瀬戸内海や山陽道を眺めることができます。高原ではパラグライダーやキャンプも楽しめ、キャンプ場ではスカイコースター、キッズウォールなど、子供が楽しめる設備もたくさんあります!(※先日、4輪バギーに乗ってきました!!)

雲辺寺」は、徳島県と香川県の県境にまたがっていて、三好市池田町にある、四国霊場で、霊場中最高峰にして海抜1,000m、「四国高野」と称されています!
こちらも、山寺の境内の斜面を彩るアジサイが美しく見頃とのこと!!

皆さん、梅雨の季節に似合う「あじさい」ドライブは、いかがですか?!

sioduka.jpg
関連記事
2014.06.27 23:55 | 三好市 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示