にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

三好市池田町西山にある「川人家長屋門」は、1990(平成2)年に徳島県の有形文化財(建造物)に指定されていて、200年以上前に建てられた入母屋造の貴重な茅葺き屋根の長屋門です。

経年劣化により茅葺き屋根の傷みが進んでいたため、今年3月から20年ぶりの改修工事に取りかかっていましたが、このほど完成したとのこと!

池田町を見下ろす西山地区は、かつて古い街道沿いに栄えた農村集落で、川人家はこの地での代々大庄屋を務めた家柄、長屋門は当時の豪壮な屋敷構えを残しています。川人家長屋門を象徴する高石積みには、吉野川流域に産する撫養石が積まれ外壁は白漆喰の大壁造りとなっていて、見応え抜群です!

秋の散策・ドライブ・写真撮影等に、「川人家長屋門」への訪問はいかがですか?

kawahitoke.jpg
関連記事
2014.11.11 23:55 | 三好市 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示