にし阿波“そら”にぎわいブログ

四国・徳島県西部=にし阿波を“そら”と呼び、にぎわいの地元ネタ・観光スポット情報等を集め、発信します!

三好市池田町漆川にある「黒沢(くろぞう)湿原」の夏の風物詩、鷺の形容をした可憐な花「サギソウ」が咲いているとの便りが届きました!

黒沢湿原は、徳島県三好市池田町漆川(しつかわ)の標高 550m程の山頂部にある盆地で、周囲は標高 600m前後の山に囲まれています。黒沢盆地は南北に細長く、長さ約2km、幅 100~300m程あり、面積は40ヘクタール程の広さがあり、遊歩道や展望台も整備されているので、ゆっくり散策をするのにとってもオススメです。&松尾川温泉のセットもオススメ♨

すでに参加者が埋まっているかもしれませんが・・・、
明日8/1(土)は10:00~14:00「夏休み親子トンボ・サギソウ観察会」が開催されます!三好市黒沢湿原林内作業所に集合し、徳島県では黒沢でしか見ることのできないトンボやサギソウのように動物や物の形から名前のついた花を観察するとのこと。(注):捕獲採取は出来ません。)歩くのに適した服装で、弁当・飲物・雨具等持参。参加費一般500円・会員300円・小人無料。定員先着15名・要予約。予約連絡先:黒沢湿原を守ろう会内田さん☏:090(5145)3043

黒沢湿原を守ろう会の皆さまによって、大切な野草や生き物を後世に残すため保護活動を行っています。関心のある方は、入会もご検討ください!!

sagisou.jpg
関連記事
2015.07.31 23:55 | 三好市 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示